週刊ボス通信【原神プレイ日記 Part21】

尚今週で最終号。週刊にして終刊つって

若陀龍王

過去最高にカッコイイな? 戦闘も週ボスの中では一番楽しい。こいつは岩元素の他に二種類の元素を残りHPが減るとともに開放してくる。今週は炎と氷。組み合わせはID入り口で確認できる。

氷と火って書いてあるね。

ただ戦闘が楽しいのはいいんだけど、なかなかに難易度高いので親密度上げ用の舐めプPTで行くと余裕で全滅できます。個人的にはシールドキャラ必須。ていうか鍾離必須。

基本的にはシールド張って殴ってればいいんだけど、一つだけ即死クラスの攻撃があるから注意。やった人なら分かりますね。その場でドンドン足踏みするやつ。あれはボス周辺に安置は無いしシールドもすぐに割られるので逃げるしかないです。

報酬はいつもの週ボスと同じ感じ。新規天賦育成素材は煙緋やエウルアもに使うと思われる。

ちなみにエウルアのレベル突破素材はおそらく無相の氷から出る奴。

無相の氷

なんかこいつ無相のくせに強くない? まったく無相の風上にも置けん奴だ。

まず、無相の氷周辺では寒気ゲージがえげつない速度で貯まっていく。およそ35秒程度でゲージMaxまで貯まるので、敵がコアをさらしていないときは極力温まりポイント付近で戦闘する必要がある。

そしてコアをさらす瞬間は他の無相シリーズ同様攻撃が終わった直後。無相の氷はその他に地面から氷生やす攻撃してくる間もコアが無防備。

一番やばいのが大車輪攻撃。三連続来る奴はスマホだと避けれた試しがない。

そしてHPがミリになると例にもれず再生形態に入る。無相の氷は少し特殊で、氷シールドを炎元素で溶かすこともできるが時間がかかる。

付近にばらまかれる氷のイガイガ玉を重撃で跳ね返すことで、一発につきシールド約5割削れる。シールド割ったらあとは一方的に殴るだけ。

アビスの詠唱者・紫電

螺旋の敵が一新されました。Ver1.3以来ですね。大きく変わった点としては11層3間のアビスの使徒・激流2体と12層2間の幻水生物。あとは12層第3間のアビスの詠唱者・紫電。

紫電ちゃんはVer.1.5で実装された新魔物になります。良く動き回る激流と違って基本その場から動きませんが、こちらの攻撃に怯まずその名の通りガンガン詠唱してくるので非常に強いです。

しかも2体……なんとなく元素耐性がありそうだったので物理刻晴連れて行ったんですけど普通に元素通ったし、なぜか雷相手に水ヒーラー連れてく初心者ムーブかましてたので初見時は一度撤退。PTを再編成して12層挑みます。

アビスの詠唱者・紫電は前半に出てくるので、前半を容赦なく星5で固めます。メインで削る魈と雷シールドを削る甘雨。ヒーラーは感電しない七七。アルベドはなんで入れたんだっけ? 後半はクレー持ってるのになぜか無凸Lv70の煙緋をメインアタッカーにしたのなんでだこれ???

とりあえず淵星3つコンプとかは一切考えない。こいつら2体を相手するのしんどすぎるのでまずは片方を魈で第二形態になるまで削る。

第二形態は雷シールドが張られ、後ろに紫の光輪がでてくる。HPが1割弱残っているが、シールドを割れば死んでくれるのでそこはミホヨのやさしさだよね。でもこのシールドがとても硬い。雷ファデュイの比ではない。

それにしてもこいつら戦闘中だというのによくしゃべる。ずっと「聖なる💩を抱け」とか言ってる。アビス教団にはもう少し真剣にやってほしいものです。

一体倒してしまえばあとは余裕。淵星2個は欲しいのでさっさと倒します。でも一体ずつ倒したせいでこの時点で6分半切ってる。つまり後半1分半でクリアしなくては星2個とれない……果たして…………

はい。とっても綺麗です。

後半は強いほうのファデュイ三人衆なんだけどこいつら全員ウェンティで吸い込めるから余裕でした。ちなみにウェンティはこの前のイベントでもらえた弓をつけてます。
それにしてもウェンティと煙緋の相性が良すぎた。煙緋は重撃のモーションが軽いから法器キャラでは断トツの使いやすさ。それに加え通常攻撃が追尾弾なのでウェンティが吸い込んだ敵にもちゃんと命中する。星4なのにこの強さ。これはぜひとも完凸したい! でも追加でガチャ回したら煙緋出るより先に鍾離に二本目が生えてしまったのでまたの機会にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。