イベント:風来の剣闘奇譚

イベント概要

イベント開始日から、毎日新たな挑戦が1つずつ開放されていき、7日目にはすべての挑戦が開放されます。挑戦はマルチプレイ、またはソロプレイで参加できます。(公式サイトより)

無相の交響詩システムとおなじで、自分で難易度設定をしてポイントを稼いでいく。全部で7ステージあって、合計で30000ポイント獲得すれば全部の報酬を手に入れることができる。

つまり1ステージ4300ポイントを目指すといい感じ。しかし、今回はかなり難易度盛らないと4300に達しない。簡単に言えば、いままでのより難易度が高い。

にもかかわらず縛っていく。

最高のPTを使うのは螺旋だけでいいと思うんですよね。星5の完成したキャラ使えば高難易度だろうとごり押しで何とかなってしまうわけで、イベントこそ普段使ってないキャラを使うべきっていうか、せっかくバフキャラも設定されてるわけだし。

演舞:太古の岩龍

其の一

というわけなので星4縛りで全ステージ4300を目指します。難易度設定はこんな感じで、クリアできれば4350ポイント獲得できる。ちなみに武器は星5も使いますが僕が持ってる星5武器とかたかが知れてるので。参考記事↓

第一ステージのボスはエンシェントビシャップ・岩。これはPTの火力が多少低めでもカウンターでダメージが通りそうだぞ? とりあえず星4でPT組んでみる。

シールドキャラしかいない。
カウンター特化過ぎる。まあこれならどんなタイミングでブレスが来ても絶対シールド間に合うよね。ただこのPT、キャラの装備が貧弱過ぎてシールドカウンター以外でダメージを与えるのがほぼ不可能といってもいい。なのでくれぐれもカウンターのダメージが下がるような難易度設定は選ばないようにする。

北斗や辛炎はメインアタッカーとして使ってる人もいそうだけど、当PTの場合もう全然火力足りないので序盤からケチらずに元素爆発を使っていく。ただ、エンシェントビシャップは最初完全に立ち上がるまでダメージがほとんどカットされる仕様はFBと同じなので注意。

一応メインアタッカーは北斗。最近HOTなキャラですね。北斗は元素スキルのカウンターが強い。雷元素ダメージを上げる装備を一応つけてます。

当然飯バフもモリモリしていく。普段回復系の料理以外使わないからここぞとばかりに喰いまくる。

敵のHPが1割切ってくるとモーションが変わってカウンターできる攻撃してこなくなる。一度敵のモーションが変わってしまうと、もはやこのPTにできることは何も無い。

岩鱗爆発が連続する設定にしてるから最終局面の画面が地獄。最初一回様子見で魈を使ってクリアしたときと比べるとしんどすぎる……

4回目でようやくクリア。やっぱり敵のHP管理が肝だった。カウンターでちょうどHPミリ残しになるように調整するのが大事。

其の二

四日目。ボスとバフキャラは其の一と同じだけど、選べるバフが違う。そして今回はカウンターパーティー()とかやってられんレベルに難易度盛らないと4300に到達しない。

三日目の魔偶剣鬼戦と同じくこちらの被ダメが大幅に増える。シールドが無いとどの攻撃も即死クラス。ならばやられる前に殺ってしまえるPTを組むしかない。

禁断の煙緋と行秋二枚重ね。さらに岩元素も2枚でシールド強度と火力を上げていく。
飯バフも焚いて戦闘開始。

行秋シールドあっても一発で煙緋のHP7割持っていかれるので、極力ダッシュで距離を取った戦闘を心掛ける。当然スタミナ飯も食う。あまり離れすぎると行動パターン変わるので注意。

行秋は祭礼剣装備で元素爆発の回転率を上げ、煙緋の通常と合わせて蒸発でガンガン削っていく。ブレス来たらノエルでシールド張って、そのまま回復。凝光はどうしてもシールド間に合わないときの欠片生成に使う。(つまりほぼ出番はない)

程よいタイミングでカウンター。あとは煙緋でゴリ押せるね。強めの星4キャラ使ったから流石に初日よりは簡単でした。

浪曲:純水の嘆き

其の一

二日目の相手は動けるタイプのローデシア。ウラニアって名前らしい。正直岩龍よりは簡単だと思う。難易度設定はこんな感じ。

ピッタリ4300ポイント。正直もっと攻めてもいい気もする。パーティーは特攻キャラで星4だと煙緋しかいない。ので煙緋以外の3キャラは適当な星4を見繕う。

う~んこの。煙緋以外使わない気が…… とりあえず戦闘開始。

と早速、一発殴った瞬間にめっちゃダメージ食らう。これは難易度設定の時につけた自分のHPを犠牲にして敵に追撃を与える効果。これいらんかったな。

一回も敵の攻撃食らってないのにガンガンHP削れてくからディオナで回復&シールド。最近ディオナ使いやすくて螺旋でもよく使ってる。

このボスにはワンパン対策がされてて、一定量HPが減ると幻水生物を召喚してくる。そしてこいつらが画像の通り非常に硬い。炎元素無しだとかなり厳しい戦いになりそう。

ブレスはこれくらい距離あってもギリ間に合うから、難易度設定で間欠激流の本数減らしても大丈夫。でも余裕こいてたら結構残り時間が危ない。

そんな時にごり押しできるのがこのPTの強み。ディオナの回復フィールド置いてその中で煙緋が棒立ちで殴るだけ。食らった分即フィールドで回復するから実質無敵。ウラニアの攻撃力がそこまで高くないのもあるけど。

約20秒残しでクリア。まあ余裕だったけど、正直煙緋が使えるってだけでちょっとズルな気もする。其の二は煙緋なしでいってみよ。

其の二

煙緋が使えないだけで難易度爆上がりすぎる……

難易度もほぼ全部盛りにしないと目標ポイントに達しない。でも制限時間と敵のHPはこれ以上あげると絶対無理だから、もうデバフつけまくるしかないわけです。

何を血迷ったか煙緋を使わない宣言をしてしまったので仕方ないね。香菱とか一回も使ったことないけど大丈夫かこれ? とりあえず天賦だけは上げている。

まあ戦闘開始。まずは幻水生物が出てくるHPになるまで一気に削る。

このボスは初動がとても大事。くれぐれも序盤で元素爆発使わないこと。難易度設定でスキルのクールタイム1.5倍にしてるので元素エネルギーが貯まりづらいです。どうせ敵もすぐ無敵モードに入るからもったいないしね。

幻水生物は4匹全部集めてディオナで凍らせて、香菱の元素爆発で一気に蒸発させる。一匹ずつ倒してると絶対時間足りなくなるので。

幻水生物を全部処理した時点でこのくらい時間残ってないと厳しい。ここからはひたすら攻撃あるのみ!

ブレス回避してるときも攻撃の手を緩めない。感電が意外と刺さる。間欠泉が出るたびにカニの幻水生物が一匹湧く。こいつはバブル光線で煽ってきて非常にウザいがひとまず無視する。

間欠泉が3回くらい出た後しばらくウラニアの動きが落ち着く。このタイミングでディオナの元素爆発が回復するようエネルギーを集めておくこと。
ここでカニを凍らせてウラニアもろとも攻撃する。ここでカニを始末しきれなくても気にしてはいけない。旅人には煽り耐性も求められているのです。

再び間欠泉タイム。しかし相手はもう虫の息。フィッシュルの重撃でとどめを刺す。

闘劇:からくり無常対剣

其の一

ちょっとやばすぎた。魔偶剣鬼本体ではなく、召喚してくる分身みたいなの二匹と戦闘。難易度はこんな感じ。

氷元素付着はどう考えてもやばい気しかしないので、霜馳(青いほう)の難易度は中間。孤風(緑の方)は難易度マックス。しかしこれがまずかった。

開始5秒で1乙。
孤風がヤバすぎる。こいつの飛ぶ斬撃が超スピードで、これだけ近距離だとダッシュしてもかわせず全弾直撃。とりあえず最初の斬撃全部かわしてから戦闘開始することにしよう。
気を取り直して2回目。

……20秒はもったな。
っなんか違うんだよな? これって制限時間内耐えきったらクリアなゲームだっけ?
弧風も大概だけど普通に霜馳もヤバすぎる。攻撃範囲めっちゃ広いし、床に氷ダメージのドットが残るから距離を離さないといけない。そして距離を取ると弧風の斬撃連打が飛んでくる。

うーんこれちょっと無理かもしれない。なぜだろう? ちゃんとバフキャラのフィッシュルとベネット入れてるのにね。まあベネットの火力上げたところでって感じですが……
言ってても仕方ないのでPT組みなおし。

満を持して星4最強キャラ、行秋見参。何となく霜馳に水元素はまずい気がしているけど、まずは二対一の状態を何とかしなければどうしようもない。行秋の元素爆発とオズの雷元素、フィッシュルの物理の三方面から一気に霜馳を削り切る作戦。

いい感じで削れている。が後ろで孤風が変な動きしてるな? あいつは基本斬撃飛ばしてくるだけなので、このくらい距離を離して視界に入れておけば見てから回避できる。

霜馳と弧風が同じ位置にいるとカオスなので、まずは二体の距離を離して戦いましょう。

ドット床も端のほうに出ていい感じ。これはいけそう?

よし! 一対一になれば後はこっちのもんよ!

なんて思ってる時期が私にもありましたよと。ここに来てまさかのメイン火力死す。
まあ復活料理あるから大丈夫なんですけどね。

何とかクリア。したけど……最終日が不安すぎる。

其の二

星5を使わせてくれ。

難易度はこんな感じ。正直その1とあんまり変わらんなぁと思ってしまった。思ってしまったゆえに選んでしまった。「魔偶剣鬼・凶面を追加」

はいムリゲーーーー

二体でもヤバかったんだから三体とか無理に決まってるのにいったい何を考えているのか。血迷ったとかいうレベルではないアホ難易度。

でもまあやるよ。様子見した感じとにかく火力が無いと時間内に倒し切れないので、うちの二大巨頭、煙緋と行秋は必須。ロサリアは万葉のガチャで手に入れたので使ってみる。煙緋の溶解ダメ上がればいいかなって感じ。そしてヒーラーはディオナ一択。ベネットでもいいけど咄嗟にシールド張れるのが強すぎる。

まずは初動。霜馳を引き付けつつ弧風の斬撃をかわす。霜馳は近づくと攻撃開始するので、ギリギリまで距離を保ちつつ引きつれて最初の攻撃を先延ばしする。

飛ぶ斬撃をかわしたら、凶面弧風のいる場所にロサリア爆発→行秋爆発→煙緋爆発でダメージ一気に稼ぐ。ここで狙うのは凶面

しばらくして霜馳が範囲打ってくるので、ディオナの爆発の無敵で回避。ドット床出てもディオナの回復エリアで相殺できるので、行秋の爆発切れるまで煙緋で殴り続ける。
途中二度目の弧風斬撃が飛んでくるが気合で避ける。もしくは回復飯ドカ食い。

三度目の弧風斬撃が飛んでくるタイミングで霜馳を引き連れつつ退散。ここからはひたすら霜馳を殴るパート。

弧風凶面を視界に入れて、遠距離攻撃に注意しながら霜馳を気合で倒す。火力で押し切れ! ちなみにうちのメイン火力の煙緋はなんと無凸。なめている。

霜馳を倒したらここからは時間との勝負。脅威はやはり弧風の斬撃。なので次に狙うのは弧風

弧風と接近戦すると飛ぶ斬撃の回避が格段に難しくなる。かといってモーションに入るたびにいちいち距離とってかわす時間もない。ここで役に立つのがディオナのシールド。

全弾耐え切れずとも、そこは回復飯や行秋のダメージ軽減で何とかなる。

??? 弧風を狙ってたはずなのに凶面が死んでいる。なんでだ? てか凶面よわくない? 本体が一番弱いってどういうこと?
運よく? 二体を同時に削れていたがこの時点で残り13秒。いけるか……!!

はい。のこり5秒でクリア! う~ん最高にしんどかった。一時間くらいかかった。でも達成感やべええええええ。

風来坊、三番勝負!

さて、現時点でのポイントは25950。30000まではあと4050pt。正直最終日は一番難しいだろうからもし4300pt達成できなかったら4050ptで許してって言おうと思ってた。

結論。今までのステージの中で一番簡単。ボスが多いせいで難易度の選択肢が増え、不利なものを選ばなくてよくなった結果過去一番のヌルゲーに。

流石に拍子抜けしすぎて単騎縛りとかやったろかしらんとか思ったけどそれは原神の戦闘設計に反する気がするので却下。実質六日目がピークでした。昨日の僕は誰が何と言おうと世界で一番原神を楽しんでいたよ。