キャラクター詳細:バーバラ

たーったたらっ、たーったたらっ、たーたーたっ!(英語版)

特徴

バーバラ ★★★★

  • 元素:
  • 武器:法器

ジン代理団長の妹。魔人任務でトワリン倒すともれなくもらえる万能ヒーラー。よく凍る。
元素スキルで持続回復が付与される。スキル継続中敵を殴るとさらに追加で回復。それでも回復が追い付かないときは元素爆発でチーム全員回復。完凸させれば万が一チーム内のキャラクターが倒れても復活させることができる。

天賦

通常攻撃・水の囁き

通常攻撃

最大4段の水元素ダメージを与える。

重撃

スタミナ50を消費し、短い詠唱後敵に水元素範囲ダメージを与える。

落下攻撃

落下しながら経路上の敵を攻撃し、落下時に水元素範囲ダメージを与える。

元素スキル・公演、開始♪

自キャラクターの周囲に歌声の輪を生成し、周囲の敵に水元素ダメージを与える。
自キャラと接触した敵に湿潤状態を付与する。
クールタイム:32秒

歌声の輪

  • 一定時間の間隔で、出場している自身のキャラクターのHPを回復する。
  • バーバラの通常攻撃が命中したとき、チーム内の自身のキャラクター全員または付近の味方のHPを回復する。回復量はバーバラのHP上限によって決まる。
  • 重撃が命中したとき、回復量は4倍になる。
Tips:効率よく回復するには?

こう見ると重撃のほうが確かに回復速度は速いがスタミナを消費するうえ、バーバラは同じ法器キャラであるクレーやモナと違い、途中で重撃が中断されるとスキルエフェクトが残ってても攻撃判定が出ない。この程度の回復量なら敵の動きを見ながら通常攻撃メインで回復する立ち回りのほうが安定する。
ただ、最高に治癒バフを盛ったバーバラなら重撃一発で大量回復が見込めるので一概にどっちがいいとは言えませんが……少なくとも無理に重撃で回復する必要はなさそうです。

元素爆発・シャイニングミラクル♪

周囲にいる味方とチーム内の自身のキャラクター全員のHPを大量に回復する。
回復量はバーバラのHP上限を基準とする。
必要元素エネルギー:80
クールタイム:20秒

固有天賦

輝く季節

元素スキル継続中、スタミナ消費-12%。

アンコール

出場している自身のキャラクターが元素オーブ又は元素粒子を獲得したとき、元素スキルの継続時間+1秒。最大5秒まで延長可能。

気持ち♪注入

回復系料理を完璧調理したとき、12%の確率で料理を2倍獲得する。

命の星座

突破優先度:★★
10秒ごとに元素エネルギーを1回復する。

突破優先度:★★★
元素スキルのクールタイム-15秒。
スキル継続中、出場している自身のキャラクターが与える水元素ダメージ+15%

突破優先度:★★★
元素爆発のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

突破優先度:★★★
重撃が敵に命中するたびに、バーバラの元素エネルギーが1回復する。
1回で最大元素エネルギーが5まで回復できる。

突破優先度:★★★
元素スキルのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

突破優先度:★★★
バーバラが待機中に出場している自身のキャラクターが戦闘不能になると、下記の効果が発動される。
・戦闘不能になったキャラクターを復活させる。
・該当キャラクターのHPが100%回復される。
この効果は15分に1回のみ発動可能。

2凸でヒーラーとしてはほぼ完成し、同時に水サポーターとしての役割を得る。4凸で元素爆発の回転率を上げ、6凸で事故死を一回まで無かったことにする。

オススメ装備

武器

今のところあえて星5武器をバーバラに持たせる必要はない。元素爆発の回転率を上げるなら西風秘典。回復力を最大にするならHPが上がる鍛造法器。もしくはHPが上がって味方に攻撃力UPも付与できるおなじみ龍殺し。

聖遺物

少女4セット安定でしょう。

  • 時の砂→HP or 元素チャージ効率
  • 空の杯→HP
  • 理の冠→治癒バフ

育成素材

レベル上限突破

天賦

総評

星4ヒーラーの中では一番使いやすい。サポートも兼ねるディオナやベネットと違いバーバラは純粋なヒーラーと言った感じ。チームにバーバラがいるだけでかなり安定感が増す。唯一の弱点は氷元素の敵。元素スキル使用中は自身のキャラに湿潤状態が付与されるので、凍結するリスクがある。
同じく純粋ヒーラーで星5の七七と比べると、バーバラは回復のために自身が出場している時間が長くなる。その際バーバラの攻撃力の低さも仇となりタイムアタックなどでは七七に軍配が上がるが、HPモリモリにしたバーバラはとりあえず味方が全滅しかけたらキャラチェンすれば全員回復させられるという安心感がある。回復性能ではほぼ差が無いんじゃないかな? 星4で完凸しやすいのも良い。 七七も完凸しないと味方復活できないからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。