イベント:機関棋譚・霊妙の陣

機関棋譚とは

来ました。神ゲーが。
Ver.1.3の海灯祭で初めて開催され、大好評(?)だったイベント。今回は駒のレベル上げが廃止され、稲妻らしくくじ引き要素が追加されました。前回の機関棋譚↓

実際は当時も賛否両論ありましたね。タワーディフェンス嫌いな人にはちょっとしんどいかもしれない。時間もそれなりにかかるからコスパ悪いと思うならやらないという選択肢もありだと思います。私はこういうゲーム好きなので報酬なくてもやりますが。
まあ今回は原石だけなら適当にやってても全回収できそうだし割と万人向けに調整されてると思いますけどね。当然私は全ステージ完封勝利を目指します。

ステージ3・春幾度

何故ステージ3からなのかといえば1、2の録画をしていなかったからです。
今回こそガチ攻略記事にしたいところですが、運要素が強すぎて無理だな? 例えば今回私はステージ3で水と風のくじが出なくなる。というくじを引きました。(?)

何を言っているのか分からないと思うが、つまり今回の機関棋譚は駒の強化も運ゲーな上ステージで出るクジの内訳も毎回異なるという超ランダム仕様というわけです。言い換えれば旅人にはどんな状況にも臨機応変に対応する能力が求められる。
今回は水と風は初期状態から強化することができないので、それ以外を使った戦略を立てる必要があるのだ!

とりあえず初期配置はこんな感じ。ウェーブ1は普通のヒルチャールしか来ないので駒はそんなに置かなくて大丈夫。炎と雷と回収機関を二か所ある入り口にそれぞれ設置。

くじについてですが、基本は元素の駒を強化するものを選べば大丈夫。今回は炎と雷メインで攻める予定なので、炎と雷の駒を重点的に強化する。

特に上画像のような奇術点を1500消費する奴はもれなく最強なので出たら絶対に取るようにしましょう。

たまに万化っていう奇術点の消費が半分になるくじがでることがあるが体感デメリットの方が多いので選ばない方が吉。

両側の最終的な配置はこんな感じ。ウェーブ4前までに1500シリーズは引いておきたい。

最終局面では一応敵に逃げられた時のために地雷を設置しておいたが使わずに終わりました。

ステージ4・夢登楼

今回は炎と雷縛り。さっそくステージ3のセオリーが使えなくなりました。が、今使えるのは水、氷、風。これは前回のイベントで猛威を振るったアレができますね。

無限凍結地獄完成。

とにかく水と氷を置きまくって、足の速い敵だろうが問答無用で凍結させる。風の駒は凍結範囲を拡散するために超重要。
1500シリーズは氷だけ最後まで引けませんでしたが、駒数12で余裕のクリア。

まあまだ序盤。簡単ですね。でも前回イベントの最終ステージは凍結地獄が全く通用しなかったので油断できない……

ステージ5・双燕来

このステージはステージ10が本番。

ステージ5ならこれを両サイドに作るだけで完封できる。

ステージ6・枕仙橋

遺跡ハンターは入り口から動くことは無かった。
くじ見てたら一匹逃げてたけどよしとする。

ステージ7・井生秋

ステージ7は水の駒が使えなかったので溶解地獄にしてみました。
強化できない駒があるっていうのが最初はめんどくさいとか思ってたけどいろんな戦法が見えてきてむしろありだな?

ステージ8・春幾度

炎の駒だけで攻めてみた。スリルがあって楽しい。

ステージ9・ 夢登楼

本番が来たかもしれない。このくらいの難易度になってくると終盤風駒の使い道がなくなるので、風駒強化に奇術点を使うのはちょっともったいないね。

このステージは魔物の侵入口が三か所あるが、一番密度の濃いのが中央。よって駒の配置は中央と両サイド1:1くらいの比率にする。

正直一番難しかった。完全クリアできた時の配置↓

これの右側に氷駒×1

くじばっか引いてると駒足りなくなって詰むこと多し。まあこのステージは難しいので耐久値-15以内に抑えられればいいかな。

ステージ10・双燕来

最終ステージは侵入口が二つあり、それぞれ出現する魔物のタイプが異なるので、それに対応した駒の配置と強化が必要になる。
最終的な駒配置は↓

襲来方向・一からは氷元素モンスターが侵入してくるので炎元素で固める。

襲来方向・二からは炎元素モンスター。水と氷で固め、最終waveのビシャップも凍結で抑え込む。

ポイントとしては侵入口から離れた位置に駒を設置すること。以下、アルベド先生による解説。

メリット①

足の速い敵とそうでないものを分けて処理できる。

アルベド

入り口から離れた場所なら、敵の足の速さによって駒の有効射程に入るまでのタイムラグが発生するってわけだね。

楓原万葉

敵集団を分断してから各個撃破でござる。

メリット②

玄術機関を最大限に利用できる。

アルベド

終盤で重要になってくるのが玄術機関だね。効果はわかるかい?

スクロース

はい! 周囲の奇術機関の攻撃力を強化します。

アルベド

そのとおり。実は侵入口に一番近い台座には駒が5つしか置けないんだ。その場合中央に玄術機関を配置するとして、強化できる駒は4つ。

スクロース

後ろの台座なら駒が7個置けますから、中央に玄術機関を置いたとして……計6駒を強化することができますね!

というわけでアルベド先生のアドバイスに従って駒配置。ちなみにアルベドは機関棋譚には全く適性がありません()

序盤は回収機関も設置して奇術点を稼ぎますが、その場合当然攻撃力は下がります。凍結ゾーンは問題ありませんが炎ゾーンは素早い敵が抜けがちなので、万葉やスクロースで足止めしたり、重撃で橋から落とす。

最終waveは安定の凍結ゾーン。炎6ゾーンはちょっとギリギリ感あるけどちゃんとくじで強化していれば十分抑えきれる。